鳥人間コンテスト優勝パイロットが中二過ぎる

19日に「鳥人間コンテスト」が放送され、東北大学が優勝しました。
その東北大学のパイロットであった中村拓磨さんのセリフが
お茶の間に感動と爆笑を与えたと話題になっています。

出場校中一番の健闘を見せた中村君ですが、
フライト中のセリフ(独り言ですが)が、面白いやらかっこいいなどと言われているのです。

そのセリフは次のようなものです。

・GPSが無いと俺は運転もできないのかよ
・エンジンだけは一流のところをみせてやるぜ
・フルパワーだぜ 信じらんねー
・対岸は見える、でもこれじゃだめなんだろ?
・俺の人生は晴れ時々大荒れ いいね、いい人生だよ
・左足がつってる!うあああああああああああ!!
・回れ!回らんかああああ!!
などなど。

この動画を見るだけだと中二病にしか見えないのですが、
実際は壮絶な戦いがあり、それといっしょに見るとなかなかかっこいいのです。

その内容を少しだけ言ってみると、

初めは順調に進んでいたのですが途中で風に大きく流されて逆方法に進行してしまったのです。
しかしぐる旋回してなんとか体勢を立て直したのです。
この時点で体力は限界なんじゃないかと映像を見る限り思われたのですが、
驚異的なねばりを見せ、去年の優勝校の記録を超える飛距離で優勝したのです。

最後の叫ぶところなど_爆笑ものでしたが、彼のがんばりには感銘を与えるものがあり、
ネット上でも感動したなどの声も上がっています。

「これぞとり人間!」「かっこ良い」「感動して泣いた」「いや、すごかったわ……」「いろんな意味で最高だ」「近年まれに見る素晴らしいフライトだった」「感動と爆笑をありがとう」などなどです。

記録は19キロフライトですが、
ロスした距離なども含めると通算35キロもフライトしていたのです。驚異的ですよね。

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ